ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
::::: 2005年12月18日 :::::
f0009909_20373259.jpg

クリスマスツリーを売っていたところからしばらく行くと、右手に歴史博物館が見えます。
壁一面にドクロ。笑
古代人の骨とか展示されてるとの事で、ビミョーに観たかったんですけれども、時間的に余裕がなかったので、通り過ぎただけにとどまりました。

f0009909_20375065.jpg

その歴史博物館のちょっと先に「オスカル教会」というのがありまして。
昨日、マリー・アントワネットの肖像画を観た後だったので、オスカルという名前に反応してみました。笑

f0009909_2038205.jpg

そこから、スカンセンのあるユールゴーデン島までは、あと少し。
島に渡る橋の手前の道路で、街中に近いベルツェリー公園からユールゴーデン島を結ぶミュージアム線と呼ばれる路線を走るトラムが走っていました。
スウェーデンの色、水色がカワイイです。

f0009909_20385897.jpg

ユールゴーデン島に渡ってすぐのところに、小さな売店があるのですが、さらにその隣には屋台が出てました。
コペンもそうだったけど、寒いのに、ストックホルムもこういった屋台がけっこう出てます。
おじさん寒そう・・・。お仕事ご苦労さまです!

f0009909_20412692.jpg

スカンセンに行くまで、ちょっと寄り道をしてみようと思って、周りをブラブラ。
遠くに見える教会(先ほど通ったオスカル教会かな?)の槍のように尖った屋根がとても美しく見えます。
こういう鋭角的なラインが、冬の寒さにものすごく合ってるなーと思ったりします。

f0009909_2039323.jpg

これは北方民族博物館。
まるでお城のように美しい建物です。
ここも観たかったんだけど・・・何せ時間が足りなすぎました!
もしも、1週間くらい滞在できたら、色んな博物館観られただろうに・・・うーん、いつかまた行きたいなー。

f0009909_20392065.jpg

そしてこれは、現存する最古の完全船として有名らしい戦艦ヴァーサ号が展示してある博物館。
博物館の建物も船っぽくて面白いです
ヴァーサ号、完全船とはいえ、ドイツ30年宗教戦争に加わるための処女航海の時に、ストックホルム港内で突風に襲われ、戦う前に沈没。・・・というストーリーがあるらしい。
・・・完全・・・ではなかったようです・・・。笑

f0009909_20424487.jpg

で、そのヴァーサ号博物館前にちょこんとあった謎の像。
海関係の守り神的なものではないかと思われますが、日本人の目から見ると、どことなくシーマン。

f0009909_212844100.jpg

さすが北欧、とりあえず船がいっぱい停泊中。

f0009909_20444651.jpg

遠すぎてわかりにくいかも知れませんが、第一釣り人発見!

この先に、なんだか見たことのあるタワーがみえたのですが、どうやらそのタワーはチボリ公園のタワーのようです。
え?ストックホルムにもチボリがあるんだ?とびっくり。
帰国後、日本にもチボリがあることが発覚。(知るの遅すぎ!)

f0009909_20453879.jpg

ホントは、もっと広くて色々ある島のようですが、全部観てたら日が沈んでしまうので、テキトーなところでスカンセンに向かう事にしました。
おお、あれがスカンセンの入り口ですね。
薪を焚いている煙が見えます。
さて、どんなところなのでしょうか?

つ・づ・く・・・




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押し頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
# by pore_pore_kana | 2006-01-18 21:38 | travel