ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー

2005年 12月 28日 ( 3 )

::::: 2005年12月14日 :::::
f0009909_2253385.jpg

フレデリクスボー城からコペンハーゲンに戻り、中央駅のキオスクでリンゴと洋ナシを購入。
それと、デンマークといえば、デニッシュでしょう、っつーことでデニッシュを買って、一端ホテルに戻りお昼ご飯。
えっと・・・デニッシュは、日本の方が全然おいしいです・・・。笑
なんだか、本場のは少し油っぽいのね、パンがね。
あと、チョコレートがかかってるように見えるのは、チョコじゃなくて、チョコ色のなんか違う味がしました。
チョコ好きのワタシとしては、ちょっとショック!
でも、洋ナシは、ラ・フランスの方がもちろんおいしいんだけど、ちょっと歯ごたえがあって、これはこれでイケルなーと思いました。(←洋ナシ好きなんで)

ま、とりあえず、お腹もいっぱいになったので、街を散策することに。
中央駅を越えて、チボリ公園の横を通って、なんとなーく歩いていくと、なんだか人がたくさん。
中央駅周辺は地味なのに、コペンハーゲンの一番栄えてるところはここなのねー、と実感。
ストロイエ地区といって、とっても賑やかなお買い物スポット。
クリスマスのショッピングで、人がたくさん出てました。
市庁舎前の広場には、デーーンと大きいツリーと、クリスマス用に飾り付けられた消防車(なぜ消防車なのかは謎)と、こんな汽車までもが!
いやー、なんかみんな、盛り上がってるなー。

f0009909_226645.jpg

そして、コペンハーゲンに来てから、「この街ってば、なんだかとってもイイ香りがするんですけど」って思っていたのですが、そのにおいの元がコレ。
「マンデル」と言って、アーモンドをキャンディーでコーティングしたお菓子なんですが、甘栗的な釜っつーか鍋みたいなので、ザクザクかき回しながら作っています。
これがプ〜〜ンと甘い香りで、かなり魅力的。
この時は買わなかったけど、後で食べてみたけど、なかなかおいしかったですよ。

f0009909_2263048.jpg

市庁舎前の広場を通り過ぎて、色々なお店が立ち並ぶエリアに。
とりあえず、街中をうろうろするにとどまり、お店の中は見なかったなー。
なんか、お買い物モードじゃなかったので・・・。

f0009909_2264923.jpg

しばらく歩いていると、どこからともなく歌声が聞こえてきました。
色んな曲を歌って、お金を集めていました。
何かのボランティアか何かなのかなー?
良くわからなかったのですが、写真を撮らせてもらおうかなと思ったので、財布の中にあった小銭をチャリーン。

f0009909_2271860.jpg

さらに、どんどこ歩いていくと、頭上からチラホラと白いものが降ってきました。
見上げると、巨大なサンタクロースの飾り付けがされてるではありませんか。
デカ!
そして、ここにも銅像が。
サンタを眺めている感じが面白かったなー。
そういえば、その白いチラホラしたものは、最初、雪かと思ったのですが、このサンタの飾り付けのどこからか降ってきているものと判明。

f0009909_2235567.jpg

デンマーク・デザインセンターに行きたかったんだけど、見つからず・・・。
おかしいなー、地図通りに来たはずなんだけどなーーー。
意外と方向音痴なのかしら?ワタシ?
うーん、そろそろ薄暗くなってきたしなー、デザイン・センターも閉まっちゃうのかなー?と、今日のところはギブアップ。
じゃ、そろそろホテル方面に戻ろうかな?と歩いていると、こんなポスターを発見。

f0009909_22412382.jpg

デンマーク出身のMEWだけど、今はロンドンに住んでいて、本国での人気はどうなんでしょう?と思っていたら、こんなところにポスターが。
そういえば、こちらに来てから、あんまりこういうポスターが貼られているのを見た事がなかったので、なんだかビミョーに新鮮でした。


そして、夜は、またもやチボリに・・・(え?)
どんどこ続きます・・・





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押し頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2005-12-28 22:51 | travel
::::: 2005年12月14日 :::::
f0009909_18242047.jpg

子供たちは、いくつかのグループに分かれて、鳥に餌をあげています。
なんとなーく男女に分かれてるあたり、日本の子供とかわらない感じ。
その中でも、なんか、ものっそいムキになって鳥に餌をやってる子がいたんですが。
思い切って「何やってるの?」って聞いてみるも、彼女らは全く英語はわからず。
ほとんどの大人は英語が喋れるのに、まだこのくらいの年の子達は英語を習っていない様子。
しまった!こっちはデンマーク語が全くわかんないや!
とりあえず、身振り手振りでコミュニケーションしてみたんですけど。
「I'm from Japan.」とか言っても、「??????」な子供達。
マジで通じねえ!
日本て、デンマーク語で何て言ったっけ?んーと、んーと・・・
ひねり出した言葉は「ヤパンスク」。後で調べたら、日本は「ヤーパン」、日本人は「ヤパンスケ」で、ぶっちゃけ間違ってたんですが、どうやら子供達は「へー、そうなんだー」って雰囲気に。
で、「My name is Kana.」って自分を指さして言ってみたら、その英語だけはわかる子がいて、その子も「My name is XXXX(ごめん名前忘れた。汗)」って教えてくれました。
とりあえず、言葉は通じないんだけど「餌やってんだよ、こんな感じで」とか、囓ったニンジンをガンガン鳥にあげる子供達。
パンとかじゃないのね。
鳥(ここでは、鴨とカモメですが)ってニンジン食べるんだ。知らなかったよ。

f0009909_18243278.jpg

そして、「写真を撮ってあげるよ」って言ったら、カメラに収まってくれた少女達。
最近の日本だったら、アタシみたいな見知らぬ人が話しかけたら、警戒モードになるんだろうけど、デンマークの子供達は、伸び伸びと素直に育ってるようです。

そうこうしてるうちに時間が経ったので、子供達と別れて先に進むことに。
みんな手を振って「ハイハ〜イ!(Hej hej)」って。
ちなみに「バイバイ」って感じの意味です。
う〜ん、可愛かったなー子供達。
なんだか癒された感じです。

・・・と、癒されるもつかの間・・・フィルムが終わったので交換って時に、またもややってはいけない事をしてしまったワタシ!
そう、巻き戻す前に裏蓋パッカーンと開けてしまいました!
げげげっ!!またやってもうた!
ブリトニー・スピアーズ風に言うと「Oops!... I did it again!」です。(ブリトニー、あんまり関係ないけど)
うほーーー、さっき撮ったあの子達の写真が入ってるフィルムなのにーーー。涙
と、かなり凹みモード。
現像してみたら、ちゃんと写ってて、まあ良かったんですけど、その時はやはりショック!!
撮ったお城もこの通り。↓ 右側に赤い光が・・・。

f0009909_1824505.jpg

もう、アホだな、ワタシ。
「でも、大丈夫!きっとこないだの城ヶ島みたいに、生きてるコマもあるはず!」と気持ちを切り替えて、前向きに前進。

湖をほぼ半周したら、こんな看板が。↓

f0009909_18252645.jpg

後から調べたら、フランスの庭園を参考にして造った「バロック・ガーデン」だそう。
まず、目に飛び込んで来たのが、面白い形をした木。
これは、「スナップショッツ!」でご紹介するとして・・・
その変な形の木につられるように、しかも、入り口の門が開いてたんでするする〜っと庭の中に。
そこは、なにやらキッチリ作り込まれた庭園でした。

f0009909_18254738.jpg

キッチリ、キッチリ!
それにしても、この迷路のような木の刈り方すごいよね。
今は冬だからサッパリした感じだけど、春とか夏はもっと違うんだろうね。

そして、湖を一回りして、ようやくお城の近くにやってきました。
中も見学できたんだけど、お昼頃なのに、天気も悪いし、すぐに暗くなっちゃいそうなので、見学はパス。
中庭をつるっと見て、フレデリクスボー城を後にすることに。

北欧に限らず、ヨーロッパってみんなそうなのかも知れないけど、とにかくどこに行っても銅像が。
石を投げれば銅像に当たる、くらいの勢いで存在してました。
例に漏れずここにもありましたよ。
誰のだかわかんないけど、たぶんこのお城関係の人なんじゃないかな?
見た感じ「イェ〜〜〜〜イ!」ってポーズがツボだったので、1枚撮らせていただきましたよ。イェ〜〜〜イ!

f0009909_1826813.jpg



良く考えたら、観光らしい観光をしてる気があんまりしないのですが・・・
それでも、まだまだ、旅は続きます・・・





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押し頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2005-12-28 19:36 | travel
f0009909_11394169.jpg

さあ、ヒレロズの駅に着きました。
ここから歩いて15分ほどのところに「フレデリクスボー城」があるらしいんだけど、15分も歩いたら、絶対迷うので、バスに乗ることに。
駅を出てすぐのところに、バスターミナルがあります。(小さいけど)
ガイドブックに載ってたバスの番号を確認して、そのバスの運転手さんに、このバスで行けるかどうか聞いてみたところ、「あ、これは行かないから、こっちのバスに乗って」って言われたのでその通りに。
どうやら、その運転手さんは、交代で、バスを乗り換えて運転するらしい。
そのバスに乗り込んだはいいが、バス停の名前まではガイドブックに書いてないんだよなー。
ヤバ!どこで降りるの?アタシ?汗
まあ、お城っぽいのが見えてきたらテキトーに降りよう。
と思っていたら・・・
降りるバス停に着いたら、バスの運転手さんがバス停の名前をアナウンスしてくれて(通常バスは無言で走り、自分の降りたい停留所の前でブザーを押すシステム)しかも、運転席から腕を伸ばして、「ここのバス停だよ!」って指さしてくれました。
すげー親切だよ!
「Thank you ! Tak !!」と、バスを降りる時に英語とデンマーク語でお礼を言ってみました。

f0009909_1204836.jpg

このお城周辺は、観光地らしく、いろんなお店が建ち並ぶ小さな町になっていました。
まだ早いのか、開いてるお店はポツポツ。
そこで、買い物中のご主人を待つワンコを発見。
かわいかったのでパチリ。
なでても噛んだりはしないけど、どうやらこの耳は、ご主人様ーーどこーー?って耳なのかなー??ずっと上の空でした。

f0009909_1235780.jpg

ちょっと歩くと、広い場所があって、そこから湖の向こうのお城を見る事ができます。
あいにく曇り空なので、ちょっと暗い感じですが、その暗さが冬の北欧っぽくていいのか?と思ったり。
その湖の手前の岸で、木の枝を伐採してる人たちがいました。
「なんで木を切ってるの?」って尋ねたところ、
「観光客が、お城が良く見えるように切ってるんだよ」とのこと。
へーーー、そうなんだー。
そんなことを話していると、湖の周りの小径をウイ〜〜〜ンと走る作業車が。
どうやら、歩道に落ちている落ち葉を清掃している模様。
確かに、ゴミひとつ落ちてない。
さすが観光地、環境整備に気合い入ってます。
その落ち葉清掃車はこれ。古いお城とはミスマッチですが、ちょっと可愛いです。↓

f0009909_1220223.jpg

清掃車も行ったところで、お城の写真を何枚か撮っていると、湖の一角に、やたらと鳥が集まってるところを発見!

f0009909_12254492.jpg

小学生くらいだと思うのですが、このお城に着いた時に、先生に引率されて一列になって歩いてた子達がいたのですが、どうやらその子達が食べ物をあげているみたい。
何かを観察してるわけでもなく、なんだか自由に遊んでます。
鳥たちも、餌くれーーー!って感じで大集合。
よく見ると、鴨だのカモメだの、色んな種類の鳥が。
そういえば、この緑色の頭の鴨って、実際に見るの初めてカモ。(シャレじゃないですよ!笑)

f0009909_12355878.jpg

なんかだか、湖畔を歩くのも気持ち良さそうなので、その子供達のいるあたりをまわって、湖を一週してみようと思いました。


まだまだ続きます・・・。(長いよ!って?笑)





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押し頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2005-12-28 12:42 | travel