ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー

2005年 12月 23日 ( 1 )

f0009909_22221184.jpg

::::: 2005年12月13日 :::::

セキュリティーチェックはやっぱり時間かかりました。
フィルムをアルミホイルで包み、さらにX線セイフティーケースに入れていったのですが、フィルム1本1本チェックされました。
セキュリティーの人に「ホント、忙しいのにスミマセン!」と、ごめんなさいして、出国審査を済ませ、ゲートへ。

そういえば、セキュリティ・チェックの入り口の所に、機内に持ち込めない物の見本があったんですが・・・爪切りだの毛抜きだのがリストに入っていてちょっとウケたりして。
セキュリティーの人に「そんなに神経質なの?今?」って聞いたら「アメリカ行きの飛行機だけ持ち込み禁止で、北欧行きは全然大丈夫ですよ」って言われました。
なんだか、ものすごい神経質になってるんだね、アメリカ。
でも、爪切りとか毛抜きでハイジャックする奴がいたら、逆に英雄だと思うよ。
だって、爪切りや毛抜きじゃ「あいたたたたた、痛いってば、痛いってば〜!」程度じゃん。
「お前等、黙れ!動くな!」とか言いながら、犯人が爪切り握ってたら、アホじゃん。
『機長負傷!凶器は毛抜き!!髪の毛だけは勘弁して!と懇願!』
みたいなタイトルが新聞のトップを飾ったら、世界中が苦笑いだよね。

ま、そんなこんなで、搭乗案内とともに飛行機に乗り込み、離陸を待ちます。
乗客の80%くらいが外人さんで20%くらいが日本人でした。
なんだか北欧路線の日本人乗客は、めちゃめちゃオシャレでカッコイイぞ。ビックリ!

そして、定刻に飛行機は動き出します。
うん、北欧の人は時間にきっちりしてるらしいから、こういう時も定刻に出発なのね・・・。
飛行機は滑走路を目指して移動していきます。
私は右翼の根元の席だったのですが、建物に翼をぶつけないで陸を運転させるパイロットの車幅感覚ってスゴイよなーーって思ったりしました。
さらに、飛行機は陸路で滑走路を目指します。
陸路で滑走路を・・・・
陸路で・・・・
陸路・・・・
陸・・・・・
・・・・・・・・
ぅを〜〜〜いいっ!かれこれ30分くらい陸路ってるんですけど、この飛行機!
なになに?このまま陸路で北欧まで行くんかい?
私が心の中でツッコミ入れてみたら、周りの乗客も「あれ?なかなか飛ばないな?」って思ったらしく、ざわついてきました。
やっぱ、みんなも、そう思ったーっ?
滑走路の順番待ちで時間がかかってるってよりは、ゲートから滑走路までが、ウルトラ遠ーーーーーーい!スカンジナビア・エアライン!
さすがに、どん詰まりのゲートだっただけはあるな、と感心。

機内が「飛ばない」話題でざわついて来た頃に、飛行機はまた方向を変えます。
ようやく、飛行機がブオンとやる気モードになり、乗客の身体にGを感じるようになったところで、みんな一安心。
みるみる地上が遠のいて行きます。
そして、成田周辺って、畑が多い・・・つか、ほぼ畑なんだな〜と、窓の景色を見て思ったりします。
さあ、いざ行かん!憧れ(?)の、北欧の空へ!


すんません、思いの外長くなったので、後は、つ・づ・く・・・・
(なかなか現地につきません。笑)
f0009909_2222448.jpg


+++++++++++++++
追記・・・・
フィルムで撮った写真のCD-Rがあがってきたので、写真を後から足しました。
ちょっと光りがかぶって見えるのは、窓の反射のせいでございます。



にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2005-12-23 01:58 | travel