ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

北欧旅行記(25) スカンセン3

::::: 2005年12月18日 :::::
f0009909_21233547.jpg

更新が亀の歩みになってきてすみません。汗
で、広いスカンセンの中をグルグルしてみつけたものをちょいと写真におさめましたので、ご紹介。
この藁のダーラヘストは、屋台(マーケット?)がある広場にいました。
中型犬くらいの大きさなんだけど、ビミョーに可愛かったのでパチリ。

f0009909_21241027.jpg

この回に、天使の石像が登場してるんですけどその天使がいた門がこちら。

f0009909_21242434.jpg

真鍮(だと思うのですが)で作られた門のこの模様が可愛かったんですよ。

f0009909_21244359.jpg

そして、これは何に使ったんでしょうね?
時を告げる鐘なのか、火事とかそういうのを知らせる鐘なのか、よくわかりませんが、こういうのって、日本にもありますねー。

f0009909_2125188.jpg

またもやかわいい公衆電話。
ストックホルムの人達、ほっとんど携帯を使っているようでしたが、こういう電話も残っています。
周りの雰囲気に合わせたデザインがいいですね〜。

f0009909_21252024.jpg

こんな風車もありました。
風車って、オランダだけじゃなかったのね。

f0009909_21253332.jpg

北欧といえば、ガラス製品。
こんなガラス工房もありました。
多分、体験させてくれると思うのですが、ガラスって持って帰るのがやっかいなので、体験してきませんでした。
今度、日本で体験してみちゃおうかしら?
私にそんな肺活量あるかしら?

f0009909_21254482.jpg

お昼も過ぎた頃だったので、パン屋さんも大人気でした。
このぶら下がってる看板、魔女の宅急便でキキがお世話になっていたパン屋さんと同じマークなのよね。
これって、パン屋の印みたいなものなのかな?

f0009909_2126211.jpg

そして、午後2時ともなれば、ストックホルムは陽が傾いてきます。
ホントに昼があっという間に終わってしまいます。
寒いし、陽は傾くし、ということで、そろそろスカンセンに別れを告げて次なる目的地へ。

f0009909_21264271.jpg

これは、スカンセンから観た街の風景。

旅もそろそろ最終ラウンド。
これから現代美術館に向かいます。

つ・づ・く・・・



にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2006-01-30 22:06