ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

北欧旅行記(21) ストックホルム散歩

::::: 2005年12月18日 :::::
f0009909_19414664.jpg

・・・だから、いつ降ったんだって、雪。
知らない間に積もってて、朝驚くんだよなー。笑
まだ暗い朝のホテル前の道路です。
今日は「スカンセン」という、スウェーデンの古い民家を集めた野外博物館に行く予定。
「やかまし村の子どもたち」みたいな風景を疑似体験したいなーと思っているのです。

f0009909_19435141.jpg

ホテルからお散歩しながら歩いて行っちゃおう!と思って。
少し歩き出したら、まだ薄暗い街はイルミネーションがついたままです。
なーんか、飲んでもいないのに、朝まで飲んじゃったよ〜な気分に。笑
な〜んて思いつつ歩いていると、前方に怪しい男が!
何かうつむきながらじーっとしています。
えええ?薬とかやっちゃったりして変な人なの?と急に警戒モードになる私。
緊張しながらすれ違うと、その男は・・・
ハンディカムで街の風景撮影中!
身体でかい + ビデオ小さい = 何やってるか一瞬わかんない ・・・ なんだよーーー、びっくりさせないでよーーーー。
はっ!でも、彼と同じく、動画ではないけど、バシバシ写真撮ってる私も、相当怪しく見えるって事なのだわ!と、我を振り返ってみたりしました。
そして、もしも彼が何かのプロなら、映像デビューしてるかも知れません、私。
カメラぶら下げてめちゃめちゃ警戒しながら歩いてる日本人をどこかの映像で見かけたら、それは私です。笑

f0009909_19441991.jpg

歩いているうちに、だんだん明るくなってきました。
お天気も良さそうで良かったー。

f0009909_19444711.jpg

公園を見ると、とりあえず入ってみたくなります。
これ、夕日じゃないですよ、朝日ですよ。

f0009909_20435670.jpg

公園の中にすこしなだらかな傾斜がありまして。
そこをおそるおそる降りていったら・・・ころりん・・・滑りました。
コートとジーンズが真っ白に!
はたいても、はたいても、その雪が取れません。どうやら、そのまま凍った模様。
ヤバイ風邪ひくかも!と思う反面、ま、いっか、どうせ寒いのは同じだし、乾燥してるし、なんとかなるでしょう・・・。
なんだか、今回の旅で、どんどんアバウトになっていく自分を発見。笑

f0009909_19454926.jpg

そして、その公園の中に国立図書館があるようで、そっちの方角に歩いていくと、なにやら変わったオブジェが。
とりあえず、色んな「像」が存在するのも、ここストックホルムも、コペンハーゲンと同じです。
これ、スポーツウエアみたいなの着てるので、ナイキとかそういうところが作った何かなのかなー?なんて思いながら近づいていくと。
1体の像の腕が動きました。
えっっっっ?何、今の?と、目を凝らしてよーーーく見ると・・・それは像ではなく、本物の人でした。
でも、ずーーーーっとこの体勢で動かないんだよ!何かのエクササイズだとは思うけど。しかも、私が通り過ぎるまで、みんなこの体勢をキープ。
何だか良くわからないけど、不思議で面白かったです。

f0009909_1946898.jpg

さすがに、まだ図書館は開いてません。(もしゃ、日曜日で休みなの?)
ストックホルムの図書館の建築が有名って聞いたんだけど・・・この「王立」図書館ではなく、「市立」図書館の方でした。笑
でも、後で調べたら、ここの図書館は、スウェーデンで出版された本は全てあるらしい。そりゃースゴイね。
雪が積もっちゃってわかりにくいけど、ベンチのデザインもステキです。

f0009909_1946222.jpg

そして、空を見上げるとホントに綺麗な青空アーンド雲。
思わず写真を撮りました。
そしたら、そこでフィルム終了。
ベンチの上にシートを敷いて、その上にバッグを置き、フィルム交換。
フィルム交換するのに、このへんはベンチが沢山あるから、ホント助かります。

f0009909_19463293.jpg

で、フィルムを交換してる数分の間に、さっきびっしりあった雲がどこかへ消えてしまいました!
えっ?雲の流れが早すぎやしませんか?

f0009909_19471842.jpg

そうなんです。この日の天候はくるくる変わる女心のようでした。
公園を抜けて、スカンセン方向まで続く大きな道路の真ん中にある歩道を歩いていると、さっきまで晴れていたのに、どんどこ雲ってきて、はらはらと雪まで降ってきました。
コペンハーゲンで傘が壊れたため、簡易合羽は用意していたものの、ちょっと不安に・・・。
でも、降るのが雨じゃなくて雪ならまだましかも、と、またもやザックリ思考で目的地を目指します。
雪はちらっと降っただけですぐやみましたが、こうやってちらっと降った雪が知らない間に積もっていくんだなーと実感。(この日もおそらく氷点下)

f0009909_1947515.jpg

遊歩道を歩いていると、色んな彫刻のレプリカ(だと思う)に出会いました。
色んな彫刻が歩道沿いに置かれているのです。
街並みを見て歩くのも楽しいけど、彫刻を見て歩くのもまた楽しいKarlavägen通りでございました。

f0009909_19485234.jpg

そして、しばらく行くと小さな広場があって、そこでクリスマス用のツリーを売っていました。(と言っても、準備中)
そして、この看板のショボさに惚れました。笑

f0009909_19491389.jpg

日本だったら、ツリー飾る家は、もうとっくに飾り付け終わってる時期だと思うのですが、スウェーデンでは(多分デンマークも)ツリーを飾るのがわりとギリギリなんだなーと知りました。
昨日のガムラスタンでも、ツリー抱えてた人がいたりして。
良く考えると、こちらでのクリスマスっていうのは、日本でいうところのお正月と同じ感覚なのですね、きっと。
日本もお正月の準備ってわりと間際だから、こちらも、クリスマスの準備はわりと間際にするのかな?
うーん、そう考えると、日本のクリスマスってやっぱりビミョーだな・・・。笑

そんなことを思いつつ歩いていくと、スカンセンのある島まではもうすぐです。


つ・づ・く・・・





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押し頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2006-01-16 21:35 | travel