ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

北欧旅行記(17) ガムラスタン1

::::: 2005年12月17日 :::::
f0009909_1551113.jpg

ものすごく早く寝たので、朝には体力回復!
前日、お昼も食べれず、夜も洋ナシとバナナだけだったので、いい感じにお腹がすいていました。
デンマークの朝食がおいしかったので、ここストックホルムも期待大!
そして、やはりまだ暗い朝、食堂へ。

基本的に、バイキング形式(ビュッフェ形式)の朝食で、パンやらハムやらヨーグルトやらシリアルやら色んな種類がたくさんあって、迷う迷う。
ちょっとデンマークと違うのは、ニシンの酢漬けとゆで卵が数種類あったのと、卵のグラタンがありました。チーズはデンマークより種類が少な目。

とりあえず、ニシンの酢漬けから食べるのがマナーって聞いたので、ニシンの酢漬けを食べてみたら、これがウマーーーー!
マスタードソースのニシンもウマーーー!
ゆで卵も、堅さが色々選べたり(どのくらいの堅さなのか、札に書いてありました)、半分に切ったゆで卵がバットにいっぱい並べられたのもあって、しかも、その上にディルが盛大にかかっていてドキドキ。
だってー、日本だったら立派なスーパーに行かないと買えないし高いよ、ディル。
で、それにたらこのペーストをつけて食べたら、これがまたウマーーーー!
卵のグラタンも優しい味でウマーーーー!
何?何食べてもおいしいよ!
パンもおいしかったー。でも、さすがに小さいの1枚しか食べられず。なんか悔しいぞ。

お腹もいっぱいになったので、お出かけしましょう。
うっすらと明るくなった外の景色を見てみると・・・えっ?雪が積もってる?
あれーー、いつの間に降ったんだろう?
その雪景色を見て、コペンハーゲンよりも寒いんだなーと思い、セーター2枚着込んで行く事にしました。

f0009909_15511612.jpg

まず、ストックホルムに来たら見ておきたかった、ガムラスタンに行く事にしました。
ガムラスタンは、ホテルから中央駅を越えて、その先の小さな島にあります。
昨日は中央駅からホテルまで、地下鉄を使いましたが、道を覚えたかったのと、お散歩もしたかったので、ガムラスタンまで歩いて行くことに。
9時半すぎた頃に、ようやく朝日が!
北欧の朝はホントに遅いです。
しかも土曜日なので、まだ人はほとんどいません。
あれ?ホテルのまわりには雪が積もってたのに、大きな道路には雪はないぞ?
除雪されてるのか、それとも雪が積もらないように何か細工がされてるのかな?

f0009909_15513095.jpg

しばらく歩くと、小さな広場にマーケットが出ていました。
まだちょっと早い時間だったので、準備の途中って感じです。
野菜やフルーツ、クリスマスグッズなどを売ってました。
ガイドブックを見てみると、ここがヒョートリエット(Hötorget)という事が判明。
地下鉄の駅の入り口もすぐあって、しかも、それは、ホテルの最寄り駅の一つ中央駅寄りの駅。
えー、歩いてみるとこんなに近いのねー。

準備中のマーケットをちょっと覗いてみました。
夏はもっと種類があるんだろうけど、冬は農作物が少ないのか、だいたいどこも、オレンジ、リンゴ、洋ナシ、バナナ、あと、ニンジンとかキュウリ(でかい!)とか基本的な野菜や果物数種類のみを取り扱っていました。
野菜の種類は、ちょっと少ないかも。
でも、こういう市場を覗くのって、買い物しなくてもなんか楽しいね。

さらにてくてく歩いて行くと、中央駅のアーランダ・エクスプレスの乗り場が。
えー、意外と近いのかー。
なんだか、重たい荷物を抱えてうろうろしてた、夕べの自分って何なんだろうと、うっすら思ったりして。
いやいや、ただ歩くだけだったらいけど、足場が悪くて上り坂だから、荷物を引きずってここから歩いてホテルまでもキツかったかも。

f0009909_1552132.jpg

これは、中央駅近くの地下鉄の入り口。
スッキリしててステキなデザイン。
で、また中央駅からしばらく歩いていくと、ガムラスタンのあるリッダーホルメン島までわりとすぐでした。

・・・と、なんなくここまで来た感じですが・・・ストックホルム、めちゃめちゃ寒い!
歩くと身体があったまるし、帽子までかぶったら大げさかな?なーんて思った自分が馬鹿でした。
歩いていると、暖まるどころか、耳が切れそうに痛いです!
コートの中はかなり厚着をしてて、ホッカイロも貼ってるのでそうでもないんですが、出てる部分が、寒いを通り越して「痛い!」。
改めて、北欧の冬の厳しさを知りました。
帽子と手袋、マフラーは必須です!冬の北欧!
帰ってから知りましたが、もっと北に行くと、帽子をかぶってないと、そのへん歩いてるおばあちゃんに「帽子かぶらないと駄目だよっ!」って叱られるそうです。笑
私がいた時は、まだ良かったみたいですけど、もっと寒くなると、頭まで痛くなるそうです。

でも、寒さにヒーヒー言ってる私の前を、セーター1枚で歩いてる女の子が通り過ぎていきました。
そういえば、コペンハーゲンでは、Tシャツ1枚の男の子も見ました。
君達!どんだけ寒さに強いねん!

f0009909_15531170.jpg

そして、鼻水すすりながらポテポテ歩いていくと、ガムラスタンに到着。
宮崎駿が「魔女の宅急便」の舞台のモデルにしたっていうくらいだから、さぞかし可愛い町並みなんだろうなーと思っていたのですが。まあまあ、そんな感じね、ってところです。

そうそう、ここには、ノーベル博物館もあるらしいので、それを探さなくては!

f0009909_15532543.jpg

と、うろうろしていると、大きな建物の前に広場があり、そこは何なのかなー?って思っていたら、一人の衛兵さんがカツカツカツ!と音を立てて私の前に立って、じーーーっとしています。
言葉は発しませんが「写真撮るなら撮っていいよーん」って、笑った顔してこっちを向いてたので、1枚パチリ!
撮った後に「ありがとう!」って言ったら、またカツカツカツと足音を立てて、所定の場所に戻っていきました。
何?面白すぎ!
で、その後、上司みたいな人に、ちょっと何か言われてました。持ち場離れて注意されてたのかも。笑

f0009909_1722916.jpg

で、その広場には、こんな大砲とかもあったりして。
博物館か何かかと思って、その広場をうろうろしていたら、別の衛兵さんに「あ!その線から中には入れませんよ!」って注意されました。
「わっ、ごめんなさーい!」って謝ったら、「いいの、いいの」くらいの顔でニッコリしてました。
どうやらここは、スウェーデン王宮だったみたい。
私みたいな、わけのわからない観光客が変なところに入っていかないように、いる衛兵さんなのかも?
でも、この寒い中、ずーっと外に立ってて、寒そうーーー!
若い男の子ばっかりだったから、これって、下っ端(←もっと他の表現ないのか?って?笑)の仕事なのかな?
うう、早く偉くなって、暖かい部屋で業務できるようにがんばってね。
つか、衛兵さん、みんなニコニコしてて、うれしがりっぽい感じだったけど、大丈夫なのか?スウェーデン王宮のセキュリティーは?笑

注:「衛兵さん」って呼んでますけど、この警備の管轄は、軍隊なのか、警察なのか、私にはわかりません。すんません。


そんなこんなで、ガムラスタン探索はまだ続きます・・・



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押し頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2006-01-08 17:58 | travel