ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

北欧旅行記(15) さようならコペンハーゲン

::::: 2005年12月16日 :::::
f0009909_20581144.jpg

今日は、コペンハーゲンからストックホルムへ移動します。
コペンでの最後の朝食。
食堂へ行って「何食べようかな〜」って悩んでいると、突然、耳に日本語が飛び込んできました。
え?日本人?と思ってあたりを見ると、外国人女性(どっちかっつーと私の方が外国人なんですけどね。笑)が日本語を。
どうやら、一緒にいらいた旦那様が日本の方のよう。
なんだかステキな年輩のご夫婦でした。

あー久々に日本語聞いたなー、と思いつつモリモリ食事をしていると、今度は日本人女性と外国人男性のヤングカップルが。
あれ、今日は日本人が多いなー?と思っていたら、女性の方が「日本の方ですか?」って日本語で話しかけてきました。
「そうですー」と言って、その方としばらくお話しました。
昨日コペンハーゲンに着いて、今日色々まわるそう。
私は今日出発しちゃうので、食後に「よい旅を!」と言いつつお別れ。

そういえば、コペンハーゲンに来てから、日本語話してなかったなー。
街で日本人もほとんど見かけないし。
日本ですれ違ったりとか、日本人観光客の多い国ですれ違ってもお話する機会ないと思うけど、そういう状況の旅先ならではの母国の人とのふれあいが、なんか良かったです。

f0009909_20575299.jpg

ホテルをチェックアウトするまでにちょっと時間があったので、最後にコペンハーゲンの街をお散歩。
今回、ドラオアに行った時に一瞬晴れ間が見えたけど、基本的にずーーっと曇り空のデンマーク。
今日も空はどんより曇っています。
そうそう、前に見つけたMEWのポスター、暗い時に撮ったから写ってるかどうかもわからないので、もう一回撮っておこうかな?ってそっちの方角を中心にお散歩しました。

今回「そうだ、北欧に行こう!」と思い立ったのも、MEWをはじめ北欧のミュージシャンが、私の好きなミュージシャンリストに数多く登録されるようになって、そういったアーティストを輩出してる北欧ってどんな国?という、発想からだったんです。
うはー単純!アタシったら!笑
そんなわけで、街角のMEWのポスターはちょっと嬉しかったのでした。
(しつこくまた登場↓)
f0009909_20583145.jpg

地図を持たなくても、大まかな方角が分かってきたところで、この街とさよならというのもなんだか寂しいですねー。
つか、私が迷いすぎっつーのもありますが。笑
そして、上の写真を撮り終わった途端に、空から雪がはらはらと舞い降りてきました。
あら、なんだかステキ。
心の中では、MEWの「She Came Home For Christmas」という曲が鳴り始めましたよ。

f0009909_20585712.jpg

最後のお散歩も終わり、ホテルをチェックアウトして、空港へ。
またセキュリティーチェックに時間がかかるし、ストックホルム行きのカウンターを探したり(慣れてないからね)しなきゃいけないので、余裕をみて早めに出発しました。

もう、コペンハーゲン中央駅から空港までは余裕余裕、電車の乗り方も覚えたしー・・・
と思いつつ駅のモニターを見てみたら、電車の案内が出ていません。
あれ?何番線に行けばいいの?とあたりを見渡すと、いつもより人が多いです。
モニターの文字は読めないけど、どうやら電車が止まってる様子。
ちょうど国鉄の制服を着た人がいたので、「何かあったんですか?」って聞いてみたら「今、電車が止まっちゃってるんです」との返事。
「いつ頃動くのでしょー?」って聞いたら「わからないけど、少なくとも後1〜2時間はかかるかも」って。
えーーーそれは困ったー!!

そして、慌ててガイドブックを見てどうやって空港まで行くか検討。
バスという手もあったのですが、また乗り間違えたりして飛行機の時間に乗り遅れても困るので、タクシーにした方がいいのかなー?
お財布の中の現金を見てみると、まだデンマーク・クローネが残っていたので、タクシーに乗っても大丈夫そう。

f0009909_2059663.jpg

駅の構内では、電車の不通を取材するテレビクルーが。
なんだか、今回、テレビ撮影現場によく逢ったなー。笑

f0009909_20592157.jpg

そして、幸いにもタクシーはすぐつかまりました。
タクシーの運転手さんに「電車が止まっちゃって・・・何があったのでしょうか?事故なの?事件なの?」って聞いたら「どうやら、電車に飛び込んだ人がいたらしいよ」との事。
おーーー!忘れてました!北欧は鬱病や自殺が多いって事!
まさか、そういう現実を目の当たりにするとはっ!

そういえば、コペンハーゲン滞在中に、緊急車両のサイレンの音ってほとんど聞いた事がなくて、日本に比べて、事件や事故が少ないんだなーっていう印象だったんですが、朝のお散歩中に、サイレンの音が聞こえた事を思い出しました。
そうか、あのサイレンは・・・

雪も本格的に降って来たし、そんな事件もあるし、ちょっと複雑な思いを抱えつつ空港に到着。
思ったよりも早く着いたので、とっととチェックインを済ませて、ベンチに座って旅行記のメモをつらつら書いて時間をつぶしていました。

そんなことをしていると、背後から「あ、今、電車止まってて乗れませんよ」(←英語ね)という空港の係員の声がしました。
そしたら、「え?電車止まってるって?」と日本語が。
振り向けば、日本人の女の子2人が。
今着いて、コペンハーゲンに向かおうとしてるみたい。
今日は日本人デーだな、と思って話しかけてみることに。
「電車が事故で止まってて、いつ動くかわからないから、タクシーかバスで行った方がいいよ。ちなみに、コペンからここまでタクシーで190DKKでした」って伝えました。
そして、コートのポケットに入っていたコペンハーゲンカードが、その日の夕方5時まで使えるので、彼女達に差し上げました。
ホテルも決まってないって言ってたけど、大丈夫だったかなー?
自分が泊まってたホテルが、駅から近くてとても便利だったので、教えてみたけど・・・。

と、人の心配をしていましたが、その後、自分も大変な思いするとは、その時想像もしていなかったのでした。

つ・づ・く・・・


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押し頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2006-01-04 22:29 | travel