ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

北欧旅行記(7) フレデリクスボー城

f0009909_11394169.jpg

さあ、ヒレロズの駅に着きました。
ここから歩いて15分ほどのところに「フレデリクスボー城」があるらしいんだけど、15分も歩いたら、絶対迷うので、バスに乗ることに。
駅を出てすぐのところに、バスターミナルがあります。(小さいけど)
ガイドブックに載ってたバスの番号を確認して、そのバスの運転手さんに、このバスで行けるかどうか聞いてみたところ、「あ、これは行かないから、こっちのバスに乗って」って言われたのでその通りに。
どうやら、その運転手さんは、交代で、バスを乗り換えて運転するらしい。
そのバスに乗り込んだはいいが、バス停の名前まではガイドブックに書いてないんだよなー。
ヤバ!どこで降りるの?アタシ?汗
まあ、お城っぽいのが見えてきたらテキトーに降りよう。
と思っていたら・・・
降りるバス停に着いたら、バスの運転手さんがバス停の名前をアナウンスしてくれて(通常バスは無言で走り、自分の降りたい停留所の前でブザーを押すシステム)しかも、運転席から腕を伸ばして、「ここのバス停だよ!」って指さしてくれました。
すげー親切だよ!
「Thank you ! Tak !!」と、バスを降りる時に英語とデンマーク語でお礼を言ってみました。

f0009909_1204836.jpg

このお城周辺は、観光地らしく、いろんなお店が建ち並ぶ小さな町になっていました。
まだ早いのか、開いてるお店はポツポツ。
そこで、買い物中のご主人を待つワンコを発見。
かわいかったのでパチリ。
なでても噛んだりはしないけど、どうやらこの耳は、ご主人様ーーどこーー?って耳なのかなー??ずっと上の空でした。

f0009909_1235780.jpg

ちょっと歩くと、広い場所があって、そこから湖の向こうのお城を見る事ができます。
あいにく曇り空なので、ちょっと暗い感じですが、その暗さが冬の北欧っぽくていいのか?と思ったり。
その湖の手前の岸で、木の枝を伐採してる人たちがいました。
「なんで木を切ってるの?」って尋ねたところ、
「観光客が、お城が良く見えるように切ってるんだよ」とのこと。
へーーー、そうなんだー。
そんなことを話していると、湖の周りの小径をウイ〜〜〜ンと走る作業車が。
どうやら、歩道に落ちている落ち葉を清掃している模様。
確かに、ゴミひとつ落ちてない。
さすが観光地、環境整備に気合い入ってます。
その落ち葉清掃車はこれ。古いお城とはミスマッチですが、ちょっと可愛いです。↓

f0009909_1220223.jpg

清掃車も行ったところで、お城の写真を何枚か撮っていると、湖の一角に、やたらと鳥が集まってるところを発見!

f0009909_12254492.jpg

小学生くらいだと思うのですが、このお城に着いた時に、先生に引率されて一列になって歩いてた子達がいたのですが、どうやらその子達が食べ物をあげているみたい。
何かを観察してるわけでもなく、なんだか自由に遊んでます。
鳥たちも、餌くれーーー!って感じで大集合。
よく見ると、鴨だのカモメだの、色んな種類の鳥が。
そういえば、この緑色の頭の鴨って、実際に見るの初めてカモ。(シャレじゃないですよ!笑)

f0009909_12355878.jpg

なんかだか、湖畔を歩くのも気持ち良さそうなので、その子供達のいるあたりをまわって、湖を一週してみようと思いました。


まだまだ続きます・・・。(長いよ!って?笑)





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押し頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2005-12-28 12:42 | travel