「ほっ」と。キャンペーン

ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

北欧旅行記(6) 北欧の朝は暗く

::::: 2005年12月14日 :::::
f0009909_2395186.jpg

旅の疲れもあり、前日は思いっきり小学生時間に寝てしまったため、朝は6時頃起床。
いい方向に時差ボケでナイス、アタシ。
実は、目覚まし時計を忘れて来た事には、成田で気づいたのですが、ま、ホテルには、モーニングコールとかあるし・・・なーーんてのは甘い考えでした。
ホテルには、時計はおろか、電話はあるものの、フロントが何番なのか、ルームサービスが何番なのかっつー、ホテルの案内すらなく、軽く途方にくれましたが・・・そうだ!アタシ、携帯を持ってるじゃないの。落として割れてるけど。
と、寝る前に、日本との時差を計算して、携帯のアラームをセットしておいたのです。
でも、それより早く起きちゃった。てへ。

朝食は、7時から1階のレストランが開くので、それまで暖かいシャワーを浴びーの、化粧をしーの、持っていくフィルムを整理しーの、ってのをだらだらやってたら、7時半になってしまいました。
でも、外はまだ真っ暗。
暗ーーーーい。
想像はしてたけど、暗ーーーーい、北欧の朝。

朝食はバイキング形式で、食堂の真ん中に大きなテーブルがあって、そこに何種類ものパンやら、デニッシュやら、ヨーグルトやら、ハムやらチーズやら、フルーツやら、あんまり種類はないけど野菜やらが、どーーーーん!と置いてあって、いったい何からどうやって食べていいものか迷ったりして。
パンの入ってる籠の隣に、刃渡り20センチほどのパン切りナイフが置いてあるんですが、何に使うのかわからず。
そして、お皿に、チーズとハムと、なんやらパテっぽいものをちょっとずつ載っけてみる。
パンは1個。
食後にデニッシュ食べたいからお腹取っておかなきゃ!
ハムはまあ想像通りにおいしかったのですが、レバーのパテが超ウマーーー!
チーズもウマーーーー!
野菜にドレッシングなかったんだけど、なんでかな?
でも、野菜もおいしかったです。

で、先ほど疑問に思っていた、刃渡り20センチほどのパン切りナイフ!
とあるご老人が、丸いパンをギーコギーコ切ってまして。
それにハムやらチーズやらを挟んで、サンドウィッチにしてました。
そっかー、そのためにあるんか、あの刃渡り・・・(以下略)は。
でも、食パンもあったからさー。丸いパンを切るとは思わなかったぜい。
ちょっぴり学習。
あ、食パンの隣にトースターも置いてあって、トーストも出来るんだよ!
なんか、ものっそい豪華な朝食でびっくりしました。

以前、サンフランシスコのホテルに泊まった時は、朝食っていったら、マジでパンとコーヒーまたは紅茶のみ!だったからさ、そんぐらいのもんかと思っていたので、デンマークのホテルの朝食の種類の多さにちょっとひるんだよ。(なぜひるむ?アタシ?)
そういえば、北欧は「バイキング」発祥の地。
バイキング料理も、北欧が元なんだよね。
それでなのかも。

朝食の写真も撮りたかったけど、他のお客さんの迷惑になっちゃいけないと思ったので、撮影は控えました。そんなわけで画像なしです。すんません。

なんだかんだで、お腹がいっぱいになり(レバーパテうまー!とおかわりしたため。笑)デニッシュまで食べれなかったのが悔やまれましたが、お部屋に戻ってお出かけの準備。
せっかくヨーロッパに来たんだから、お城のひとつは見ておこうと思ったのですが、いかんせんお城がいっぱいあって、いったいどのお城を見ればいいのやら・・・?
地球の歩き方をパラパラ見ながら、湖の畔にある「フレデリクスボー城」に行ってみよっかなー、と軽く思ってみる。
それは、コペンハーゲンからヒレロズ行きの電車に乗って終点まで。およそ40分くらいのところにあります。
で、その終点のヒレロズ駅から、ローカル線に乗り換えて行くと「フリーデンスボー城」というお城があるようす。
とりあえず、「フレデリクスボー」メインで、時間があったら「フリーデンスボー」も行ってみるという予定で行こうと。
つか、名前がこんがらがって、覚えられない。
今、ガイドブック読みながら書いてるからいいけどさー、そのときは名前が正確にわかんなかったもん。結構テキトーです。

f0009909_2233349.jpg

あれこれプランを練って、さあ出発!
時間は9時になりました。
部屋を出て廊下を歩いていると、廊下から外に出られるドアを発見。(ちなみに私が泊まっていたのは4階、ちなみにグランドフロアは階に数えないため、実質日本でいうところの5階)
そこから、コペンハーゲン中央駅が見下ろせます。
まだ、薄暗い空に向かって、バタバタ〜〜〜と飛び立つたくさんの鳥。
一瞬ハトかな?って思ったけど、なんか違うぞ。
よーーく見ると、それはカモメでした。
フツー駅とか広場とか公園とか言ったら、ハトがいそうなものですが・・・ここでは、カモメがメイン。
コペンハーゲンはドイツと隣接している半島&いくつかの島から成り立っていて、コペンハーゲンがあるのは、シェラン島という小さな島なのです。
周りが海に囲まれているので、どうやらカモメが幅をきかせてる模様。
でも、なんか、いい感じよ。駅にカモメなんて。
おうっ、これは写真に撮っておこう!と、鞄からカメラを取り出してる間に、たくさんいたカモメは遠い空に。涙
ようやく、ファインダーに一羽納まってくれました。
つか、早いよ、カモメ。
君たちはみんなジョナサンのように、スピードにこだわっているのかっ???(←すんません、実はちゃんと読んでません、カモメのジョナサン)
Jonathan.....デンマーク風に読んだら「ヨナサン」になるのかなー?って、しょうもないことを考えながら、ホテルを後にする私。
なんだか、薄暗いぞー!コペンハーゲン!

f0009909_23141033.jpg

駅に着いたは良いのですが、そのヒレロズとやらに行く電車は何番線から出るのかな?と駅をうろうろ。
デンマークの駅にはこういうモニターがホームの入り口とホームにあって、どこ行きの電車が何番線に何分後に来る、と表示されます。
でも、終着駅しか表示がないので、自分の降りたい駅が、どこ行きの電車なのかというのを把握する必要があります。
最初は鉄道路線図を見て、この駅は何行きのに乗らなきゃー、ってやってたんですが、慣れてくると、このモニターがとても便利に思えます。
まだ、この段階では、慣れてないので、駅の名前読むだけで、もういっぱいいっぱい。
oに/、とか、a に ゜とか、aとeがくっついた発音記号みたいな文字とか、もうね、どう読んでいいかわからないから・・・。泣
とりあえず、ヒレロズ行きの電車が来たので、乗り込みます。

窓の外から景色を眺めていると、頭の中では「世界の車窓から」のテーマ曲が♪
流れる景色を見ていると、ホントにデンマークのお家ってかわいらしいわー、と思います。
お天気は良くなかったけど、そんな窓の景色を楽しみつつ、向かいの座席に座ったキャメロン・ディアス似のおねーちゃんがかわいいなーとか思いつつ、列車はヒレロズに向かうのでした。(まだ、テーマ曲鳴ってます。)

f0009909_23281298.jpg


まだまだ、旅は続きます・・・・・・。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんとなく、ランキングに参加してみました。
そんなガツガツしてないですけど、もしも、面白いなーって思って頂けるようでしたら、バナーをポチっと押してみてください。
にほんブログ村 日記ブログへ
[PR]
by pore_pore_kana | 2005-12-27 23:52 | travel