ただの日記でございます。管理人は、かなと申します。基本的にあまり大したことは書いてません。でも、たまーに面白い事も書くかも知れません。


by pore_pore_kana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

北欧旅行記(1)成田

f0009909_2220381.jpg

::::: 2005年12月13日 :::::

朝4時に起きて、6時頃には家を出発。
空港まで、電車で行こうか、バスで行こうか悩んだ末、バスを選択。
朝のラッシュ時に大きな荷物を抱えて、電車に乗る勇気はございませんでした。
6時50分町田発のバスに乗って、いざ成田へ!
バスに揺られる事小一時間・・・・道は混んでるみたい。で、窓の外の景色を見ると・・・・えーーーーーー!まだ地元じゃん!!ここまでなら、家から徒歩で20〜30分くらいのところじゃーん!とビックリ。
飛行機は12:30発。遅くとも、2時間前の10:30にはチェックインしなきゃいけないのに!こんなにスローペースで間に合うのかっ?
しかも、フィルム持ってるから、セキュリティー・チェックに時間がかかるんですけど、アタシ。
そんな乗客の不安をよそに、マイペースで走るバス。
でも、横浜新道に入ってからは、案外流れるようになって、首都高湾岸線は快調にドライブ。

湾岸線から見える景色は、いつも思うのだけど、なんか不思議。
走っても走っても、近代的なビルが途絶える事がないのは、ひょっとして日本だけじゃないのかしら?って思う。
ビル以外にも、色んな工業施設が目に入る。
朝陽を受け、銀色に輝く巨大な金属パイプ。何の工場かな?
赤白ボーダーの鉄塔。まだ苺の乗っていないケーキのような白いコンビナート。
巨大なオモチャがひしめき合うように建っている不思議な風景。
ホントに地球にとってはめいわくきわまりないこれらの工業施設。
地球に申し訳ないなーと思いつつも、美しいと思ったりして。
背徳の美だわ。笑
そんな風景を眺めていると、ソフィア・コッポラが、東京を舞台にした映画が撮りたくなった気持が、ほんのちょっとだけわかったような気がした。

そして、なんだかんだで、9時頃には成田に到着。
チェックインカウンターの場所を確認しなきゃと空港内をウロウロ。
スカンジナビア・エアラインのカウンターは、第2ターミナルの1番奥のどん詰まり!
第2ターミナルの停車場からバスを降りて、カウンターまで、ターミナルを突っ切る形。遠いっっっ!
そういや、ルフトハンザも奥だったぞ。
重たい荷物をゴロゴロころがして、とにかく場所だけチェック。
その後、ツアーカウンターにて、チケットを受け取らなきゃいけないので、そのカウンターを目指すも、時間が早すぎてまだオープンしてない!
ま、早く着く分には良いか・・・。先に現金を両替しよう。
で、両替窓口に。
デンマーク・クローネも、スウェーデン・クローナも思ったより高くてビックリ!
大体、1DKK(SEK) = \20 くらい。
しかも、トラベラーズ・チェックがなくて、現金のみしか扱ってないそう。
こりゃまた換金率が悪いよね。

両替しても、時間が余ってしまったので、はるえさんが言っていた、有料でインターネットが使えるってところを探して、ちょっとの間ネットに接続。

その後、ツアー・カウンターで、チケットを受け取り、無事チェックインも済ませ、それでもまだ時間があるので、上階のレストラン街で軽くお茶して暇を潰しました。
なーんか、起きてから飛行機乗るまで、よく考えたら、スゴイ時間がかかってるわ。
何もかも、成田が遠いせいなのよね・・・。

もう、いい加減ウダウダしてるのも飽きたので、早めにセキュリティー・チェックへ。
私の旅は、なかなか始まらないのでした。

次回へ、つ・づ・く・・・


++++++++++++++++++++++++++++

日記ブログ
にほんブログ村 日記ブログへ


北欧写真、アップし始めました。

スナップショッツ!
[PR]
by pore_pore_kana | 2005-12-22 02:14 | travel